知らなかった、こんな趣味が良かったとは??うつ病の克服に向けて!

うつ病をある程度は克服してきたと感じるのはどのような事が判断の参考になるのでしょうか?

それは今まで興味があった趣味に対してもう一度関心が出てきたことがあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク



趣味が楽しめなくなってきたら

うつ病を患ってしまうと、今まで楽しんでこれていた趣味や関心があったことにあまり興味を感じられなくなってしまいます。

自分自身の体験でいえば自動車、旅行、ジム等での運動が好きで趣味でもあったのですが、興味、関心が無くなってしまったことがとても辛かったことを覚えています。

メンタルサプリ専門店はこちら

テレビのバラエティ番組を見ても笑わなくなってしまいましたしね。

何をしても面白いと感じないし、そもそもやる気が起きなくて、何かをやってみようという気持ちさえ起きなくなってきます。

友人と会って遊ぶことが面白かったはずなのに、会っても憂鬱な状態でただの暗い奴などと思われたり、うっとうしくなってきます。

スポンサードリンク



スポーツが趣味であったのに集中が出来なくなったり、スポーツ中継やドラマを見ても面白いと感じることがありません。

音楽にとても趣味であったのに、好きな音楽を聴いても感動することがなくなります。

こんな風に何をやっても面白いと感じることが出来ないので、外出をすることがだんだん減ってきます。

周辺の人から見れば変わりように心配することもあると思います。

かなり喜んでやっていたのにどうして急に変わってしまったんだろうと不思議に思うこともあると思います。

音楽を聴くことも克服に向けてオススメ

音楽を聴くことは特に趣味である方にとっては生活の一部になっている方も多いと思います。

部屋でいつも聴く方や車の中、電車の中でスマホから聴く方、気持ちよくて気がついたら寝てしまったというようなことも経験された方も多いと思います

うつ病を患ってしまったことを原因とする疲労感が慢性的に長期的に続く場合は、誰もが感じるちょっとした疲れとは違って、うつ病を克服しなければ解消することができなくなるためかなり困難なものです。

今の時代は誰もが多少なりとも何かしらのストレスを抱えていると思います。

気をつけることはいつまでも溜めこまず吐きだす場や趣味を持っておくことです。

日常から自分は何をしている時が楽しいのかを把握しておいてうつ病を未然に予防するための生活を心がけることも忘れないようにしましょう。

ストレスを解消出来るように自分の好きなリラックス効果が期待できる商品を試してみたり大好きな趣味に集中したり友人たちとご飯に食べに行ったりしてお互いに思っていることを吐きだしてすっきりすることは非常に大切です。

うつ病を患ってしまう方に共通していることが多いパターンとして一人きりで悩み抱え込んでしまう傾向があります。

リラックスして嫌な事を忘れられる時間や趣味をあらかじめ作っておいて、うつ病の予防対策を未然にしておきましょう。

少しでもストレスを減らしましょうと言うのは簡単ですが具体的にどうしたらいいのか分からない方も多いですよね。

今では子供でもストレス過多の時代で何かしら人間関係が関係する心へのストレス。

苦手なタイプでも仕方なく付き合わないといけない、出来れば関わりたくないけど上司だから機嫌をうかがわないといけないこともあるでしょう。

今の時代は小学生でも大人以上に人間関係や将来の心配などでストレスが過剰にかかって、うつ病を患ってしまうケースがとても増加しているそうです。

対策としては完全にストレスが0というのは難しいので、ストレスとの付き合い方を工夫して付き合っていくしかないようです。

一番の薬としてはやはり親しい友達、知人と会話や趣味を楽しんでいる時ではないでしょうか?

笑いながら落ち込むというのはあまりないですもんね。

最近ではポジティブシンキングという言葉をよく耳にしますが、いつも常にそのようになればいいですが、必ずしもそういう状況ばかりではないですよね。

簡単に出来る具体的な方法を幾つか挙げてみましょう。

誰でも簡単に出来る趣味としてウォーキングがおすすめできます。

お金もほぼかからないですし、空を眺めたり、初めての道を歩くだけでもかなり気分転換になりますよ。

時間をあまり気にするのではなくて気分が変わるかどうかが重要な事です。

うつ病を患う方は真面目でなんでもきっちりしないと気が済まない性格の方が多いですが、気分が変わるかどうかを重要視されると良いと思いますよ。

運動すれば幸福感を感じられるセロトニンという物質が沢山出て、ストレスがある程度かかっても適応することが出来るようになっていきます。

スポーツ選手はうつ病になりにくい傾向があると言われるのもこういう理由からかもしれません。

レンタルDVDで映画を見たり、音楽が好きな方はカラオケや音楽鑑賞に没頭するなど、とにかく休日は趣味に熱中してみるとかですね。

私自身の場合も気分転換に映画鑑賞や読書等の趣味をよくしていました。

読書はほんの少しでも興味が湧くような本を意識して読むことがオススメで少しでも感情が動くようなものが良いと思います。

泣くこともストレス解消になるので感動するヒューマンドラマなども沢山見てみることもとても良いと思います。

うつ病の場合は趣味や今まで好きであったことに対して、やる気や関心がなくなるので、気晴らしと言ってもとても難しいです。

仕事以外で趣味を持って人と交流を!

うつ病は悲観的な考え方の繰り返しによって自分自身を傷めてマイナス思考の結果に患うことが多いです。

もしも、うつ病を患ってしまった原因が仕事であったとしたら仕事のことをより考え続ければ考え続けるほど、不安感がより増加して、症状がより悪くなって克服までの時間が長くなっていってしまいます。

反対に、仕事のことを考えない時間が多くなるほど、うつ病の症状はどんどん緩和されていきます。

そういう理由から1日の中でほんの少しの時間でも仕事のことを全く考えない時間をもつことが大切です。

夢中になれる趣味、普段の会社、仕事関係の人間関係とは一切つながりを持たない楽しくて自分が居心地が良い人間関係を作って、仕事を忘れられる時間をどんどん増やしてほしいです。

なんとなくでも「やってみよう」と自然に思える事は1回だけでもいいので試してみると意外とのめり込んだりすることがあります。

頭で考えて体験もしてないうちから、つまらないと決めつけるのではなくて「体験してみる」ことがポイントです。

結果としてやっぱり面白くなかったとしてもそれで面白くないと気付いたことになるし、人生の経験値が増えたので間違いなく人生のプラスポイントになっています。

ここで大切な事は趣味なので何が何でも継続しなければならないというような~でなければならないというようなMUST思考にならないことです。

何か仕事以外で集中出来るものがあればかなり生活に張りが出てくるはずです。

これがあるのとないのとでは全然違ってきます。

なにも思いつかないという方は子供のころはどんなことが好きであったのかを思い出してみることも良いと思います。

小さいことでも行動をし続けていればうつ病を克服するきっかけとして人生を好転させる手助けになるはずです。

頭で知っているだけで何も行動しないのでは何も感じることはできないので、とりあえず思いついたことを行動におこしてみると良いと思います。

自由に何でもやってみたら良いですが、、普段食わず嫌いでやらないことや簡単に始められそうなことや手や体を動かすことが良いですね。

複数のことを試していくうちに、これは楽しそう、これは向いてなさそうとか何らかの発見があるものです。

行動してみた末に自分が本当に好きだったものの発見が出来たということがあるかもしれません。

今はネットで情報がたくさん取れるのでいろいろ調べてみるのも良いでしょう。

何か仕事以外で夢中になれる趣味を持っていると人生が充実して楽しい時間を過ごせるので大変素晴らしい事です。特にうつ病の時には、趣味がもたらしてくれる改善が期待できる効果は、薬の効果に近いかそれ以上の効果も期待できます。

もちろん、うつ病の症状で苦し過ぎてそれどころではない方もいらっしゃるはずなので、無理に趣味を作る必要はありません

真面目なタイプの人が多いので嫌嫌でもすすめられたものをやろうとしますが、無理やり好きでもない趣味をやろうとすることは、ストレスを余計に増やす原因でしかありません。でも好きな事や興味あることを楽しんでいる時間は、うつ病の状態も解消されやすくてうつ病の症状も少しずつではあっても改善に向かうと思います。

趣味なら何でもOKというわけではありません。

パチンコなどは調子が良い時は良いのですが、悪い時の反動で大きなストレスを受けるような趣味は、逆にうつ病の症状をエスカレートさせてしまうかもしれないので、ほどほどにしたほうが良いと思います。

熱中していた趣味があるのなら、うつ病の症状によってはあまりやりたくないと思われるかもしれませんが、ちょっとだけと思って取り組んでみると楽しんでいた感覚を思い出して笑顔が出て少しは気分が楽になることもあるかと思います。

元々が趣味なんか特にないよという人もいらっしゃると思いますがうつ病になったことをきっかけとして何か趣味とまでいかなくても今までとは違う行動をしてみて興味が持てるようなものを見つけてみることも良いと思います。

無理やり必ず続けなければいけないものでは決してありません。

気分のリフレッシュになればいいなという軽い気持ちで深く考えずに、試しに1回だけのつもりでやってみればいいんです。

やってみても、気分が全然上向かずに合わないなと思えば他の趣味を探せばいいだけです。

深く考え込むことはやめましょう。

高度なテクニックが必要な趣味ではなく、少し体を動かすような趣味が出来れば理想だと思いますね。

軽いジョギング程度とか、何より自然に続けられそうなことを探してみましょう。

趣味作りの手助けになれればと思っています。

趣味を再び楽しめるようになってからストレスへの対応が以前より上手になったように感じています。

そして、何か自分の好きな事や興味があること、趣味に意識を向けられるようになれば意識が自分の内側ではなくて外側へ向くので普段の悩みごともどこかへ飛んでいきます。

適度に熱中することが良いのです。
自分が熱中できる趣味を持つことは、うつ病の再発を防ぐ大きなポイントになります

趣味を見つけなければならないと義務的に仕方なく探すのではなくてちょっとでも興味がわいたことには実践に移してみる事が良いと思います。

要は、自分が夢中になれるものであれば何でも構わないと思います。
そういったものを見つけ、疲れない程度に楽しい、面白いと感じる事をやっていきましょう。

心地よいことは長続きしますよね。大事なのは、うつ病を克服した後も出来ればそれを続けることです。

もし同じ趣味を持つ人がまわりにいれば、沢山の方々と交流を持つことも有効だと思います。
共通の趣味を持つ仲間がいれば、自分が一人ではないという実感を持つことができます。

スポンサードリンク



 

 

 

 

 

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

このページの先頭へ