うつ病で入院する時には携帯電話は持ち込み禁止になるの?

うつ病を患って入院をすることになった場合、気になる方が多いのが携帯電話を持ち込んで良いのかどうかということがあると思います。以前は電話をしたければ公衆電話からすればいいということで誰もが納得できましたが、最近はスマートフォンが登場し、パソコンは持っていないがスマートフォンならあり、そこで連絡をするという人もいます。

スポンサードリンク



携帯電話の持ち込みはOKなの?

携帯電話の持込みが禁止となれば色々と制約が出てしまうことから、携帯電話の持込みが本当に禁止なのか、それとも持込ができる病院があるのか、ぜひとも知っておきたいところです。

携帯電話の持込みに関しては各病院でその判断はバラバラとなっていますが、基本的には普段使っているような状況で携帯電話を使用することは出来ないようになっています。これには2つ理由があります。

1つは療養面に関する問題です。うつ病の患者は不規則な生活を送っていることが多く、中には昼夜逆転をした生活を送る人もいます。そうした生活を可能にしているのはスマートフォンなどの存在で、SNSなどをしながら夜を過ごすという人も多くいます。うつ病の治療で大前提となるのは規則正しい生活、精神の安定です

スポンサードリンク



スマートフォンという存在がこうしたものを阻害する恐れがあることから、スマートフォンに限らず、携帯電話、パソコンなども病棟では使用させないというところが数多く存在するようです。

また、コンセントの類もなく、電気製品を使うことすらできないところも存在します。そのため、電池式の充電器などを持ち込むというケースもあります。

病院へ入院する以上は規則正しい生活を取り戻すために携帯電話の使用をある程度は我慢するということも覚悟しなければなりません。家族と連絡をとる場合は公衆電話で連絡する、もしくは、病院にかけてきてもらいそこで話をするということも出来るようになっています。

次に安全面での制限です。うつ病で入院する場合には精神病棟などに入ることになりますが、プライバシーの観点からカメラ付きの携帯電話は使用できないようにさせているところが大多数です。精神病棟で入院する人の中には犯罪を犯した人もおり、その人を撮影して万が一インターネットで公開されてしまえば大問題となります。

そうしたことを防ぐ意味合いで携帯電話の持込みを禁止するという病院も増えています。うつ病を患っている人、それ以外の精神疾患を抱えている人は神経質で、自分はカメラを向けられているのではないかと感じ、予期せぬトラブルに発展する可能性も十分に考えられます。余計なことにならないためにも、病棟では扱えないようにしているところがほとんどです。

しかし、病棟では使えないものの、それ以外では使えるという場合もあります。病院の外側で携帯電話を使用するケースやナースステーションの近くなら良いという場合もあります。もちろん電波が出ているため、近くの医療機器に影響が出ないような場所で使用することになりますが、全面的に禁止というところはむしろ少なく、制限を設けている、ナースステーションで預かっていて、場合によって使用できるというところが多いのが実情です。そして、外泊するときに返却するという形をとっています。細かな管理などが病院側でできない、もしくは扱う人数が多すぎてオペレーションが難しいという場合には全面的な禁止というところになりやすいことから、病院を検索して調べてみることが大切です。

うつ病以外で入院する場合には

うつ病以外で入院する場合には携帯電話の持込みが出来たというケースが多く、なぜ精神病棟では使えないのかと思う人もいますが、基本的には治療のために来ており、いわば安静にする、精神を穏やかにしておくことが治療の一環ともいえます。

スマートフォンから入ってくる情報、そして、自らが検索する情報の中には著しく精神状態を悪化させるものも含まれています。特に、ネガティブな情報は、よからぬ気持ちにさせて、自分自身を傷つけることに走らせるようなことにもつながります。

そうしたものを自分の意思で管理し、適切な使用を求められたとしてもなかなか難しく、多くの入院患者を管理するということを考えれば、携帯電話の持込みを禁止にさせた方が色々な面で安全であり、患者にとってもプラス面は多くあります。もちろん、それまで連絡を取り合っていた人と連絡できないというのは苦痛ですが、今の状況を打破することを考えるならば、一時期音信不通になってでも病院のお世話になったほうが得策であり、お世話になる前日あたりにそうしたことを伝えておくということで十分です。

本やマンガなどを大量に持ち込むのは別に構わないというスタンスをとっている病院が多いため、この機会に本などを読むことにするというのも大事です。最初の段階はその意欲も出てこないという人がほとんどで、1冊も読まなくて済むケースもあります。ただ、改善が見られ、意欲が出始めたときのことを想定して用意しておく、もしくは家族に依頼することもできます。病院のお世話になるときは、スマートフォンなどの通信機器は一切使えないものだと覚悟を決めておくことが必要です。

うつ病で入院を繰り返すのは何故?正しい対応法の紹介

スポンサードリンク



 

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ