リラクミンで効果を体感したいならこんな飲み方がおすすめ!!

いつまでも健康で若々しく生活したいと思うのは男性であっても女性であっても関係なく当然のことと言えますが、年齢を重ねることで物忘れがひどくなったり感動する機会も減っていつも暗い雰囲気だったり、感情が安定しないなどの様々な症状を抱えているのが現代人の多くの傾向だと言えます。

スポンサードリンク



素直な感情を吐き出して!

特に、仕事や子育て、人間関係など人はストレスを感じやすくしっかりと発散できずに溜め込んでしまうことで今度はそのストレスが体に影響していく原因ともなってしまいます。

日本人の性格の特徴でもある真面目、几帳面など傾向が良い方向へ働く時は良いのですが、本音を吐き出すことが苦手な日本人は嫌なことがあってもグッとこらえてしまいやすくストレスをため込みやすいと言えるでしょう。

また、人間の基本的な生き方として栄養ある食べ物を食べることと同時に大切なのが質の良い睡眠です。

十分に睡眠を取れていないと昼間眠くなって集中力が落ちてしまったり、寝ているのに疲れが取れなくなりストレスを抱える原因にもつながりかねません。

スポンサードリンク



現代人は多くの人がこのストレスが溜まりやすく上手に発散しきれず、なおかつ睡眠が足りない状態の人が多く、それが結果的に体の不調として出てくるようになって日常生活を送る上での支障となっていることが考えられます。

この睡眠不足とストレスを解消して体も心も健康に活動できるようにサポートしてくれるのが、リラクミンというサプリメントでストレスを溜めやすくそして睡眠不足などに陥りやすい現代人にとって最適なサプリメントの一つと言えます。

実はストレスを溜めないようにするためにはリラックス出来る時間を作ることが何よりも大切ということをご存知でしょうか?

そして、ストレスを緩和するためにはしっかりと十分な睡眠を取ることが重要とされており、リラクミンはストレスを解消してしてくれる様々な成分が配合されているサプリメントです。

では、実際にリラクミンにはどんな成分が配合されているのか、その効果についてじっくり考えてみましょう。

まず、配合されている注目成分としてはリラックス効果を生む成分であるラフマ葉エキス、ギャバ、クワンソウです。

男性もストレスを抱えやすいとされていますが、ホルモンバランスによって左右されやすいのが女性です。

女性の場合、ただ睡眠不足やストレス過多となっているだけでなく心身ともに不安定となっている場合には、ホルモンバランスの乱れによる更年期障害によってダイエット中なのに食欲が増進してしまったりわけもなく不安になるなどの症状を抱えやすい人が多いとされています。

その原因として考えられるのがセロトニンという神経伝達物質の不足です。

セロトニンはそもそも精神を安定させるホルモンであり、セロトニンが不足すると感情のコントロールがうまくいかなくなり憂鬱な気分に陥りやすくなったり不快な症状に悩まされる原因となりますが、リラクミンに含まれるラフマ葉エキス、ギャバ、クワンソウという3つの成分の相乗効果によりストレス緩和に効果的に働くとされているのです。

ラフマ葉エキスは、ミネラルやルチン、繊維質などが含まれており特にフラボノイドはセロトニンを増加させる作用があるとされており、ギャバは脳や脊髄に多く存在しラフマ葉エキスと相乗作用をしてくれるアミノ酸ですが年齢ともに減少していくとされているので外部から摂取するのが望ましいとされています。

クワンソウは沖縄ではポピュラーとされているリラックス成分の一つでありこれらの成分がそれぞれ相乗効果で働くことによって気分がリラックスしストレスを緩和することにつながるとされているのです。

クワンソウの場合、それ自体も安眠をもたらす作用があるハーブとされていますがクワンソウに含まれるオキシピナタニンという成分であり、夜に多く分泌され睡眠をもたらしてくれるメラトニンのような役割をすることで睡眠誘発につながり快適な眠りに導いてくれるのです。

その他にも、糖の代謝を助けて神経や筋肉に供給してくれるビタミンB2や、たんぱく質を分解してアミノ酸の生成を助けエネルギーに変えてくれるビタミンB6、アルコールの分解を早めて血液の流れを良くしてくれるナイアシン、そして天然のメラトニンを多く含んでいるとされているタルトチェリーエキスも配合しています。

リラクミンの効果的な飲み方は?

このように、様々な成分が配合されていることで良質な安眠へと導くストレス緩和効果が期待できるとされているリラクミンですが効果的な飲み方としてはどんな飲み方があるのでしょうか。

せっかくリラクミンを利用するのであれば、効率よくその効果を十分に発揮させる飲み方が良いと考えるのは当然のことと言えますが、どんな飲み方が良いのでしょうか。

基本的な飲み方としては、一日2粒を目安に水かまたはぬるま湯で飲む飲み方が良いとされていますが、効果を十分に発揮させたい場合には就寝の1~2時間前に飲むという飲み方が良いとされています。

パソコンやスマートフォン、テレビなどの明るい画面を見て過ごしていると脳が活性化されてしまい睡眠の妨げとなりますので、リラクミンを摂取した後はベッドや布団でゆっくりとストレッチでもしながらゴロゴロと過ごすのが望ましいでしょう。

ストレス社会と言われる現代に負けないためにも、リラクミンで十分な睡眠を確保してストレスを解消し、心も体もリラックスした状態で生き生きと過ごすことが出来るように役立ててみてはいかがでしょうか。

自分自身がリラクミンを飲んでみた感想

自分自身もリラクミンを飲んでみたのですが、1週間もしないうちにまずは睡眠の質が改善されてきたことに気づきとても感動したことを覚えています。

飲み方は上に書いたように寝る2時間くらいを目安に飲んでいました。

せっかく飲むなら少しでも効率の良い飲み方が良いですよね。

睡眠の質が良くなったと、はっきりと分かるということはそれだけ疲労、ストレスが溜まっていたんでしょうね。

睡眠の質が深くなって夜中や早朝に目が覚めてしまうこともなくなりました。

睡眠の質が改善されてきた相乗効果として朝から気分が良く当然食欲も出て休日など今日は何をしようかと前向きになっている自分がいました。

半信半疑の人ほど試してみてほしいお勧めのサプリメントです。

サプリメント専門 リラクミンの購入はこちらから

 

スポンサードリンク



関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

このページの先頭へ