パニック障害の克服にリラクミンse !その気になる効果とは?

突然、めまい・動悸・息切れ・寒気などの症状に襲われるパニック障害については、「パニック発作」「予期不安」「外出恐怖」による悪循環が起こりやすく症状が悪化しやすい不安障害の一つですが、パニック障害のはっきりとした原因はまだ解明されていないものの、神経伝達物質のセロトニンが深く関係している事が明らかにされています。

スポンサードリンク



といいますのも、パニック発作は血圧上昇や心拍を早めるノルアドレナリンの過剰分泌が原因と考えられているため、ノルアドレナリンの分泌量を調整する働きがあるセロトニンが一定量分泌される事が必要だと考えられているからです。

メンタルサプリメント「リラクミンse」にはセロトニン対策ハーブとも言われるラフマ葉エキスが60mg配合されています。

ラフマ葉は中国の北西部に自生するハーブの一種ですが、近年の研究によりラフマ葉に含まれているフラボノイド化合物は脳内のホルモンにも影響し、セロトニンの量を増加・透過性を良くする作用が明らかにされているため、このサプリメントにはセロトニン不足の解消によるパニック障害への効果が望めます。また、ラフマには精神を安定させる作用があり動物実験では抗うつ作用も確認されています。

リラクミンSeについて詳しくはこちらから!

スポンサードリンク



リラクミンseでパニック障害克服のきっかけに!

リラクミンseを摂取するだけでパニック障害を完全に治すというのは難しい事かもしれませんが、この不安障害を克服するきっかけにつながる可能性はあります。

このサプリメントを実際に飲んでいる方の中には「なんとなくではあるが、不安に思う事が少なくなった」といった方が多いのも事実ですし、他にも、セロトニン不足によるものだと思われるストレス・不眠・憂鬱などの症状に対して何かしらの良い変化を実感されている方々も多く、不安障害の克服に役立つサプリメントとして十分に期待できるものです。

「うつ病の薬の服用をやめた時のように離脱症状に襲われる事もない」という声も見られますが、リラクミンseに含まれているラフマ葉エキスは薬との相互作用もないですし、同じくセロトニンを増やす働きがあるとされるセントジョーンズワートのような副作用のリスクがないため、副作用や離脱症状が気になる方にリラクミンseは最適なサプリメントで安心して飲めます。

また、ラフマ葉はセントジョーンズワートより少量で効果が得られる事も分かっています。

また、このサプリメントにはラフマ葉エキスだけではなく、ラフマ葉エキスとの相乗効果が期待できるリラック成分のギャバも配合されています。

リラクミンSeについて詳しくはこちらから!

ギャバもセロトニンやノルアドレナリンと同じく神経伝達物質であり、興奮を抑制したり不安を軽減するなどの働きがありますが、食事から摂取する事が可能なものの年齢と共に減少していく物質でもあります。

パニック障害を克服するために重要だとされるノルアドレナリンのコントロールにおいて、セロトニンとギャバが非常に重要な役割を担っているため、ラフマ葉エキス60mgや純度99%の高品質のギャバ40mgが配合されているこのサプリメントは、この2つの物質の不足を同時に解消しノルアドレナリンの分泌量を調整するのに役立ちますし、不安障害に対してラフマ葉エキスを単体で摂取するよりも高い効果が望めます。

加えて、このサプリメントには睡眠の質の改善を目的としたサプリメントに使われる事が多いクワンソウという沖縄の伝統薬草が100mg配合されていますが、クワンソウに含まれる有効成分は睡眠の質の改善成分であるグリシンの約100倍ものリラックス作用がある事が報告されています。

そのため、このサプリメントの口コミでは「寝付き・睡眠の質が良くなった」という声が非常に多く見られますし、脳内の神経伝達物質を回復させるためには質の良い睡眠を取る事が必要だと言われているので、クワンソウには不安障害の克服サポートの働きが期待できます。

このように、メンタルサプリメント「リラクミンse」にはセロトニン不足の解消に役立つラフマ葉エキス、そして、ラフマ葉エキスとの相乗作用が期待できるギャバやクワンソウが入っているため、突然襲われる動悸や呼吸困難など、セロトニン不足によるノルアドレナリンの過剰分泌が原因で起こるとされるパニック発作の抑制・改善が見込めますし、このサプリメントには他にも神経系統の調整サポート作用があるビタミンB1、ギャバの合成サポートや神経の興奮を静めるビタミンB2・ビタミンB6などのビタミンB群も配合されているため、更なる相乗作用が期待できます。

リラクミンseのユーザーの中には更年期障害対策で飲んでいて「症状が楽になった、家族から落ち着いたと言われる」といった人や、不眠症に悩んでいたもののぐっすり眠れるようになった人など、メンタル・睡眠の悩みを改善するために飲んでいるユーザーが多いです。

脳が疲労状態があるところに心労や寝不足が重なると、セロトニン神経を弱体化させパニック発作を起こしやすいと言われていますが、このサプリメントであれば睡眠の質の改善による脳の疲労回復、また、セロトニン不足の解消させる効果が望めるため、パニック障害の克服にも十分効果が望めます。

リラクミンseを使ってみた自分の体験談

うつ病を患いながら自律神経失調の症状がひどくなってきた頃に使いだしました。

はじめはなかなか体感で感じることはなかったのですが2週間くらい続けてみてから少しずつ睡眠が改善されてきたことをはっきり覚えています。

それから多汗、のどの詰まり感、言葉が上手く出てこないどもりなども1カ月後くらいにはかなり落ち着いてきて改善効果を感じることが出来ました。

もちろん、感じ方の個人差は大きいと思いますが価格もそんなに高いものではないので試されてみることをオススメします。

リラクミンSeについて詳しくはこちらから!

 

スポンサードリンク



関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ