失恋うつの症状のチェック法と克服法の紹介!

失恋をして心に受けた深い傷は、気分転換をしたり時間が経過したりすることで、少しずつ克服していきます。しかし、あまりにも激しく落ち込んでいたり、以前と違う心身の状態になってしまった時は、失恋うつの症状が出ているのかもしれません。

スポンサードリンク



失恋うつとは具体的にどんな症状なの?

失恋うつは本人がうつ病の症状が出ている自覚がないことも多いので、うつ病の症状をチェックして、もし該当していたら克服法を試してみましょう。

失恋うつの症状が出てくると、気分や感情に変化が見られるようになります。気力が落ち込んで何もしたくない、今まで楽しめていたテレビや雑誌を見ても楽しいと思わない、今まで興味のあった物事に関心がなくなる、自分に自信が持てなくなる、人生をつまらないと感じて自暴自棄になる、全ての出来事に悲観的になる等があります。

自分自身が特にうつ病を経験して辛かったのが何も興味がなくなったことがあります。

うつ病というのは体が部分的に痛みを感じるという感じではないので対処法が分からなくて日々悶々と過ごしていきました。

時間がある程度解決してくれることもあるんだとこのうつ病という病気から学びました。

うつ病の症状は心だけでなく、体に変化が出る場合があります。睡眠時間が足りないはずなのに眠れない、たくさん寝ているはずなのに昼間でも眠くなる、物音に過敏に反応する、肩こりや頭痛がひどくなり動悸が激しくなる、喉に何かがつかえているような気がする、体がだるくてすぐに疲れてしまう、食欲がなくなり急激に痩せてしまう等があります。

症状がこれらのチェック項目に当てはまっている場合は、失恋うつになっている可能性もあるので早めに対策を立てましょう。

スポンサードリンク



ただし、うつ病は既にストレスを強く受けているため、「失恋から早く立ち直らなければいけない」というような強迫観念のような思い込みは、新たなストレスを生み出すことになり、かえって逆効果になってしまいます。ですから、まずは気楽にできる克服法から始めてみましょう。

スポーツで汗を流したり趣味に没頭するのはストレス解消の良い方法ですが、動くことが面倒だと感じる場合は部屋にこもって映画鑑賞をしてみましょう。

映画を見て涙を流してしまうことも失恋うつに有効!

感動した時に流す涙には、溜まったストレスを洗い流す効果があります。ストレスが高まってくると心身が緊張状態になるので交感神経の働きが強くなってくるのですが、涙を流すという行為は副交感神経が関係しているので、たくさん泣くことでストレス解消になり心身がリラックス状態になるという訳です。

笑うこともストレス解消には効果的ですが、失恋したばかりで無理に笑う気になれない時は、名作と呼ばれている感動する映画を観賞してみましょう。

失恋うつの症状が出て気分が落ち着かなくて部屋の中でじっとしていられない場合は、大自然の中でしばらく過ごしてみる克服法を試してみてはいかがでしょうか。

太陽の光は幸せを感じた時に出るセロトニンの分泌を増やす効果があり、心に安らぎをもたらして幸福感を高める効果が期待できます。

波の音や川のせせらぎ、小鳥のさえずりといった自然界の音は、効いていて心地よさを感じるため、疲れた心と体を癒してくれます。近くに海や山がなければ、公園や神社などの緑が多い場所を散歩するだけでも、気分がリフレッシュします。

失恋うつの症状が出ると、過去の事をあれこれ考えてしまうため、克服するためには気持ちを他に向けることが一番の克服法です。

おしゃれや外出が楽しめない時には、今まで着ていた服や使っていた物を思い切って処分してみましょう。

二人で過ごしていた時に着ていた服や小物が身近にあると、相手の事を思い出すきっかけになって克服までの期間を長引かせてしまう可能性があります。

これまでのイメージとは全く違う服を選んでみたり、行動範囲を変えるために引越しをしてみるという克服法もあります。

不安を感じる引き金となる物事を遠ざけることで、新たな出来事に関心が持ちやすくなり、考え込む時間を短く体を動かして過ごすことで過去の思い出に浸る時間が少なくなります。

失恋直後は混乱している状態かもしれませんが、気持ちが少し落ち着いてきたら友達に愚痴を聞いてもらいましょう。

失恋うつの克服には人に話を聞いてもらって!

人に悩みを話すということだけでもストレスの9割が緩和されるとも言われています。

抱えている不安や悲しみを誰かに話しているうちに、気持ちが楽になってきます。話している内にこれまでの出来事が頭の中で整理されてきて、時には会話の相手から良いアドバイスが聞けるかもしれません。うつ病の症状が長引いているようなら、心理カウンセリングを受けてみましょう。

映画を見ることもうつ病の克服にオススメ!

スポンサードリンク



関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ