田畑智子はうつ病ではなかったって本当?今は元気なの?

現在も活躍中の女優の田畑智子さんをご存じですか?個性派演技派女優とも言われ、美人で人懐っこい雰囲気を出している、その演技力には現在も心惹かれる人も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク



田畑智子さんはどんな方?

田畑智子さんと言えば数々の映画やドラマなどにも出演し、NHKの連続テレビ小説のヒロインをつとめた経験があるほどの女優の一人です。

そんな田畑智子さんに関連するびっくりするニュースが流れたのを覚えていらっしゃるでしょうか。「女性が都内のマンションで睡眠薬を服用し、自殺を図り手首から血が流れている。」というショッキングな内容です。

田畑智子

その女性がなんと現在でも活躍中の田畑智子さん本人だったのです。民放局の夕方のニュースでも「自殺未遂」と報道され、警察官が駆けつけた騒ぎになるとすればほぼ田畑智子さんが自殺を図った行動という見方は間違いないと誰もが思うでしょう。

スポンサードリンク



しかし事務所の発表では「カボチャを切ろうとしたら誤って手首を切ってしまった。」というもの。これはどう考えてもおかしいと考える方がふつうです。しかし事務所だけでなく田畑智子さんの母親も、「本人はとても元気で自殺するような雰囲気ではなかった。」と言っているのです。

「ただの事故だったんだな。」ですめばよかったのですが、どうやら救急車に連絡を入れたのは田畑智子さん本人だったようですが、第一発見者が俳優の岡田義徳さんだったのです。そこから田畑智子さんと岡田さんの熱愛関係が暴露されてしまいました。

田畑智子さんとの交際を認めた岡田さんですが、結婚までいたらなかったのでしょう。そのことが原因で気持ちが不安定になり、自殺を図ったのではないかという見方が強まっています。

実際、近所の方も男女が言い合いになる声や女性の泣き叫ぶ声などを聞いている人もおり、二人の関係がどうなっていたのか気になるところです。

そんな田畑智子さんですが、自殺未遂報道があってからマスコミには姿を見せていません。しかし現在は舞台や映画などの仕事を続けているところを見ると、自殺未遂ではなく単なる事故だったのかもしれないと思う人もいるでしょう。うつ病との噂もありましたが、どうやら本人は元気なようです。

しかし女優という仕事をしているわけですから、普段見せる表情も演技なのかもしれません。岡田義徳さんとの恋愛もその後どうなっているのかわからないところもありますし、田畑智子さんが吹っ切れていなければ心に闇を抱えたままなのかもしれません。

ファンにとっては田畑智子さんが元気で楽しく仕事をしてくれるのを期待しているはずです。現在、舞台や映画、ドラマでの活躍を期待している人も多いでしょう。彼女の笑顔が偽りのもでなければいいのですが。

交際していたことを認めた岡田さんも、あれから現在は恋愛も進展なしといったところなので、田畑智子さんと結婚する気持ちはなかったのでしょうか。田畑智子さんの年代の女性のほとんどが、恋愛の先に結婚があると思っている人が多いはずです。

お互いが割り切って付き合っていたのならまだしも、結婚する気持ちがないのであれば恋愛関係になるのはいかがなものと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

田畑智子さんは岡田さんからのプロポーズをずっと待っていたのかもしれません。そのことが原因で内輪での言い合いが絶えなかったのかもしれません。岡田さんが真剣に交際を続けているのなら問題はないのですが、事件であれ事故であれ、早く結婚までいたってほしいですね。

もし現在、結婚の予定がないのであれば早く岡田さんと別れて新たな恋を追い求めるか、女優業に思い切り打ち込んだ方がいいかもという評論家もいます。

せっかくすばらしい演技ができる女優さんなのですから、マスコミのネタにされてイメージダウンになるよりも女優としてもっと現在よりも大成されることを望む人も多いのではないでしょうか。とにかく早く心の底からの笑顔が見られるようになってほしいものです。

うつ病を予防するためにはストレスを抱え込み過ぎず、なるべくその都度、発散して、睡眠の質がよくなるように寝る直前までネット環境にいた生活を改めて寝る前にはリラックスする時間を意識して作るようにすることと、栄養のとれた食事をすることが大切です。
出来れば、晴れたに日は朝一番の朝日を浴びる事がオススメですね。

太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌されます。このセロトニンには気持ちを前向きにする作用があると言われています。

本音を吐いてストレス発散して!

うつ病を患わないためにも感情を抑え過ぎないようにしてほしいです。

自分がまさに経験しているのですが、感情を抑圧している期間が長いと何も楽しいとも思えず、感情の起伏がなくなり、人を人たらしめるものがなく、まわりから見ても貴方は何を考えているのか分からないと思われたりします。

楽しい時は思い切り笑い、嬉しい時は素直に喜ぶという人間として自然な事が出来ないとは苦しいものですよね。

日本人は我慢強いことが美徳として考えられる事が未だに多いようですが、正直な感情を出す場を自分で持っておいてほしいですね。

どうやって克服できたの?芸能人のうつ病体験談

スポンサードリンク



 

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

このページの先頭へ