小林麻耶さんは本当にパニック障害?降板騒動と関係あるの?

フリーアナウンサーとして人気を集めている小林麻耶さんですが、突如「話題の人」となり注目を集めています。

事の発端は2020年11月12日の朝に、小林さん自身から発せられた主張です。

レギュラーを務めてきたTBS系のテレビ番組「グッとラック!」の降板を、番組側から言い渡されたということが伝えられ、多くの人に衝撃を与えました。

何故そのようなことになったのか、明確な理由は明らかにならないままです。そのため、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

降板という話自体は本当のことで、TBS側は「日程調整の問題」ということで、小林さんと日程の都合がつかなかったことを理由に、彼女自身が番組を降板したと説明しています。

「番組側から降板を伝えられた」と主張している小林さん側とは意見が異なり、主張に隔たりがあることが伺えます。

渡部
小林麻耶さんといえば、過去に体調不良を理由に長期の休養をとっていたことがあり、記憶に残っている方もいらっしゃるでしょう。

1.小林麻耶さんは本当にパニック障害だったのか?

体調不良の原因は今でも明らかにされていませんが、ネットではパニック障害を噂されています。

渡部
パニック障害だと言われるようになったきっかけとしていくつかあるようです。
番組に出演中に過呼吸の状態になり体調不良から救急搬送されたのがパニック障害に似た症状だったことや番組中でも落ち着きがない雰囲気が出ていて、指をぎゅっと握りしめたりしているのが症状としてあったことから言われるようになったという説もあります。

突然現れた原因不明の発作に病院へ運び込まれることもありますが、いざ受診するタイミングになると発作は収まっている場合が多く、検査をしても異常が見当たらないことがほとんどです。

このようにパニック障害は、発作という症状はありながらも、検査では身体的異常を発見できないという特徴があります。そして、発作は一度しか起こらないわけではありません。

繰り返されるケースがほとんどで、やがては発作が起こることに対して強い不安を抱き、これまで発作が起きた場所を避けるようになります。

この障害の特徴の一つであり、悪化させる原因でもあります。

降板の事実が伝えられたのは自身のYouTube生配信でしたが、配信中は終始笑顔であるとともに高揚感が漂い、そのテンションの高さから「様子がおかしい」と心配する声も寄せられています。

自分自身の個人的意見としては過去幼少期~学生の頃にかけて引っ越しが多かったとのことで人と親しくなるために良い顔をし続けてきてコミュニケーションの取り方に無理が生じてきたこともあるのかなというのが感想ですね。

パニック障害は、突然起こる鋭い不安発作が何度も繰り返される病気です。パニック障害でみられる不安発作は、特に誘因なく起こることがほとんどです。発作が繰り返されると、次第に外出することや一人になるのが怖くなったり、発作を恐れて活動を控えたりするようになるなど、生活に大きな支障が出やすくなります。

引用元:病気スコープ 坂井メンタルクリニック 坂井 俊之 先生

妹の小林麻央さんがガンになったことなどを総合し、小林麻耶さんはパニック障害なのではないかという話が駆け巡りました。

外出を試みて気持ち悪くなるというエピソードや薬を服用して太ったというブログでの記述などもあり、そうした一連のことからも精神的な病気を治すための薬、例えば抗うつ剤や精神安定剤などを服用しているのではないかということにつながり、そうしたこともパニック障害と疑われる要素となりました。

ストレス、過労に加え、その当時に発覚した妹のガンに対し、小林麻耶さん自身も必死に看病を手伝っており、そこでのストレス、過労も影響したと言われています。

渡部
仕事を頑張りすぎる、マジメな一面が語られ、もう少し手を抜いた方がいいのではないかという言葉が出てきているようです。

また、スタジオでこのインタビューを見ていた、普段は毒舌で鳴らしているお笑い芸人も涙をにじませるなど、普段は過激なことを言いつつも実際はかなり繊細な心の持ち主であることがよくわかる様子も映し出されていました。

ただ、VTRに登場していた小林麻耶さんは、生放送中に倒れる前と同じような雰囲気、語り口、風貌をしており、仕事を頑張りすぎる、マジメすぎるという点はまだ変わっていない印象でした。

もちろん、本人の口から過労やストレスが原因であると語られたものの、実際は精神的な病だったけど公表しないと決めたということも十分に考えられますが、少なくともテレビに出られるほど回復したというのは事実です。

今後は以前のようにテレビに出るのは、体調面や妹の麻央さんの看病などから考えにくく、少なくとも仕事をセーブし、段々と増やす、もしくは一定の量に制限することが考えられます。

そして、同じようなブリっこキャラを演じても先に同情などが出てきてしまうため、今まで通りのことはしにくいのも事実です。とはいえ、妹のために頑張る姿、そして、頑張りすぎるところやマジメすぎる部分をなんとか活かして、テレビ、ラジオ、CMで活躍する姿、何より小林姉妹として再び公の場に出てくることなどが期待されており、本格的な復帰、その後の活躍が期待されるところです。

2.小林麻耶さんとはどんな方?

当時の小林麻耶さんはテレビに引っ張りダコであり、テレビ以外にもラジオやネットの動画、CMなど様々な場面に登場していました。また、ブリっこキャラが浸透しており、それを演じるというのも小林さんに求められていたキャラクターであり、何かといじられる存在でした。

小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 – )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て2020年11月13日よりフリー。妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。

引用元:Wikipedia

 

3.降板騒動になった理由とは?

様々な憶測が飛び交っていますが、小林さんは降板の理由に「番組スタッフからのいじめ」を主張しています。

そして、「いじめの事実」が理由で11月10日に行われたロケを休む決定したところ、降板を言い渡されたと話しています。

あわせて、「いじめから守ってくれなかった」ことを自身が所属する事務所の社長名とともに述べていました。

それに対して番組側は、「いじめの事実は一切ない」ことを主張しており、こちらでも意見の食い違いがうかがえます。

小林さんの所属事務所側は、「正常な業務の継続困難」を理由に小林さんとの契約を終えており、こちらでも意見には隔たりがあります。

4.まとめ

結局のところ、いじめの事実の有無と降板の本当の理由というのは明らかにされないままです。

当事者たちが行っている主張には食い違いが目立ち、どれが真実であるのかは分からない状態です。

仮に、小林さんの主張する「いじめ」の事実があったのだとしたら、今回の騒動とパニック障害との関係性は薄いものになるでしょう。

一方で「いじめ」とは違った理由があるのだとしたら、その理由は気になるところです。

いずれにしても、小林麻耶さんを気遣う声が多く寄せられており、彼女の今後が気になるところです。